どうも、よりともです!
 
今回は、『H2』の紹介記事をを、
なるべく最小限のネタバレで書きます。

 紹介の都合上、序盤の登場人物・あらすじのネタバレ有。
 
野球漫画といえば?と聞かれたときみなさん色々思い浮かぶんじゃないかと思います。
 
ドカベンだったり、MAJORとかダイヤのAなどなど。
たぶん年代によって違うんでしょうね。
 
僕の場合は、あだち充先生の作品が浮かびます。
 
その中でも、今回紹介する『H2』が一番のお気に入りです。
他人に自分の一番好きなものはコレ!って紹介するの、抵抗ある人いませんか?
僕は結構あるんですね。
相手の反応も気になるし・・
 
でも『H2』は、それがないです。自信を持って「面白いよこれ」って紹介できる、僕にとってそんな漫画です。
 

スポンサーリンク

概要

  • 連載中
  • ジャンル:少年漫画、野球漫画、恋愛漫画
  • 作者:あだち充
  • 掲載誌:週刊少年サンデー
  • 巻数:コミックス 全34巻、ワイド版 全17巻、文庫 全20巻
  • こんな人におすすめ:野球好き、恋愛好き、あだち充ファン

あらすじ

 

大の親友でありそしてライバルでもある国見比呂と橘英雄、比呂の幼馴染であり英雄のガールフレンドでもある雨宮ひかり、比呂が進学先の千川高校で出逢った古賀春華。名前の頭文字に「H」を持つ「2」人の野球少年とヒロインを軸に話が展開する。

あだち充ワールドの魅力

たくさんの名作を世に送り出しているあだち先生。
スポーツ漫画と恋愛の要素を合わせた作品をつくるのが、
とても上手い印象があります。
 
『H2』の中でも、野球の熱い試合とヒロイン達とのラブコメ要素が、
見事に融合して作品を盛り上げていきます。
 
あだち充ワールドの特徴として、ゆっくりのほほんと流れる日常描写があります。
ソフトで可愛らしい絵柄とも合わさって、とてもいい味をだすんですよ。
 
僕達が普段生きてる日常と違和感のない世界がそこにあって、キャラクター達がしっかりと生きている。それを眺めてるような臨場感は、流石あだち先生といった感じで魅力的です。
 
ときおりはさむダジャレや、先生自身の自虐ネタの寸劇をはさむのもあだち充ワールドの名物ですねw
 

熱すぎる野球

スポーツといえど勝負の世界、そこには必ず勝者と敗者がいます。
高校野球の目標といえば、やはり甲子園に出場して優勝すること!
 
『H2』でも、全国から数多の高校生達がしのぎをけずり、わずかしかない甲子園への切符をかけて戦うことになります。勝者は喜びを爆発させ満面の笑顔となる一方で、敗者は悔し涙を流す。甲子園の土を集めている姿をテレビで見ると胸が痛くなりますよね。
 
そんな様子に観客は心を動かされ感動しありがとう、お疲れ様よく頑張った!と拍手をおくる。
 
この漫画でも、そんな野球の面白さ、厳しさ、素晴らしさを
ありのまま見事に表現されています。
 
そんな中での選手達の成長も見所の一つです。
 

まとめ

あだち先生の作品は、幅広い年齢層の方に楽しんで読んでいただけるんじゃないかなと思います。
 
特に『H2』は、長編で読み応え抜群です。
そして長編なのに、どんどん読めちゃうんですよねえw
 
部屋の片付けとかしてて、ちょっと読み始めたら止まらなくなってタチが悪い。そんな困った漫画。
 
それは、比較的文字が少なめだからというのもありますが、何より物語に引き込まれちゃうからなんだと思います。
 
誰にでも、自信を持って紹介できる漫画『H2』、まだ読まれていない方いらっしゃったらぜひ読んでみてください^^

ご購入はこちら

おすすめ記事

 
こちらの記事は、今までに読んだ漫画で特に面白かったものを
ランキング形式で紹介しております!
 
もしかしたら、まだ見ぬステキな漫画に出会えるかもしれませんよ~^^

おすすめの記事